おおば比呂司没後30年プロジェクトを応援しています

今年は、おおば比呂司先生の没後30年です。

巖手屋のシンボル、おばあちゃんは創業者小松シキをモデルに、おおば比呂司先生が描いてくださいました。全国のいたるところに、おおば先生が描いた愛くるしいキャラクターや絵を見た事がありませんか?

没後30周年を迎える今年、それを記念した展示会の開催や、絵本製作と同時に記念グッズをつくるプロジェクトが立ち上がりました。
ご支援頂いた方へのリターンは、オリジナルグッズ、未発表作品、出回ることのない原画など、魅力満載。

この取組みは、「一般社団法人おおば比呂司アートコレクション」が行うもので、巖手屋も応援しています。

おおば比呂司没後30年プロジェクト