岩手県立大学×フェザン×南部せんべいの巖手屋プロジェクト「くまが来る実」限定販売!

盛岡駅ビル・フェザンでは、未来づくりの主役となる学生の皆さんと協働し、いわての未来を笑顔であふれさせる「FES”AN×STUDENTS~スマイルチャージいわてプロジェクト~」を立ち上げています。今回、南部せんべいの巖手屋もこのプロジェクトに参加させていただきました。

岩手県立大学×フェザン×南部せんべいの巖手屋
『南部せんべいの新商品を通じて、岩手をPRしよう!』

【概要】
昔ながらの南部せんべいからアレンジした南部せんべいなど様々な商品を展開する「南部せんべいの巖手屋」とフェザンがタイアップし、岩手県立大学 総合政策学部3年前期(4月~8月)「キャリア・デザインⅡ」を履修する120名の学生たちが商品開発~販売までを行うプロジェクトです。

【商品の詳細について】
コンセプトは「コーヒーに合うせんべい」、フェザンや盛岡駅をご利用のお客様にお買い求めいただくことを目的に「はちみつ=くま」「くるみ」をキーワードに商品を考案しました。完成した商品は岩手県産はちみつと国内産くるみを使用し、砕いた南部せんべいと合わせました。

kumagakurumi

商品名:「くまがくる実」
販売日時:10月10日(土) 10:00~ ※なくなり次第終了
販売場所:盛岡駅 滝の広場(盛岡駅まつり内ブース)
南部せんべいの巖手屋 フェザン店
※「盛岡駅まつり」=「鉄道の日」・「鉄道の旬間」記念行事として毎年10月に開催。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)