2017年3月31日

南部せんべいの巖手屋が手がけるプレミアムなチョコレート

伝統の変化と進化、新しい美味しさの始まり。

チョコレートと南部せんべいの出逢い、それは新しい美味しさへの序章。

南部せんべい作りで培ったこだわりが、チョコ南部プレミアムを生み出しました。



チョコ南部プレミアムには、あらゆるサイズに刻んだ南部せんべいが入っています。南部せんべいは、巖手屋が長年培ってきた技術を結集し、丹精込めて焼き上げた逸品です。その南部せんべいをチョコレートの種類や味に応じて胡麻せんべい、豆せんべい、抹茶せんべいなどをブレンドし、さらに食感にも違いが出るよう、刻みの度合いにもこだわりました。チョコレートと南部せんべいの相性は抜群、南部せんべいが入ることによって新しいチョコレートの世界が広がりました。

チョコ南部PREMIUM 公式サイトはこちら

§

こだわりその1 厳選された素材

味わい深い美味しさや、安心してお召し上がりいただくために、使用している南部せんべいはもとより、素材の産地やその環境にまで徹底的にこだわりました。

こだわりその2 試作を重ね満足のゆく味を求めて

食べた事のない美味しいチョコレートでお客様に喜んでいただきたい。そんな気持ちから、納得のゆくまで何度も試作をくり返し、味わい深く、独特な商品を生み出しました。

味の監修は、二戸出身のショコラティエ 猿舘英明氏。猿舘氏は、2014年版フランスC.C.C.チョコレートガイドブック「セレクションジャポン」で5タブレット(五つ星)獲得(日本人枠最高評価98点獲得)した世界的に有名なショコラティエです。チョコレートのプロも認める美味しさ、それがチョコ南部プレミアムです。


こだわりその3 パッケージへの想い

こだわりぬいたチョコレートだから、パッケージの素材やデザインにもこだわりました。

また、Shiki’s Sesame と Midori’s Matcha のイメージ写真には浄法寺漆の漆器を使用しています。チョコ南部プレミアムは、地場産業を応援します。

チョコ南部PREMIUM 公式サイトはこちら

§

南部せんべいのふるさと二戸に、チョコレート工場&店舗の複合施設始動!

2016年10月6日に、2door(チョコレート工場&店舗)がオープンしました。

「2door」とは、二戸(2つの戸)にかけて名付け、さらに「南部せんべいとチョコレート」や「伝統と融合」等の意味を込めた、まさに次への新たな扉です。

2doorでは、チョコレート商品製造過程が見学できます。また店内ではチョコレート商品のみならず、南部せんべいも各種豊富に取り揃え、2doorだけの限定商品もご用意しております。カフェスペースや体験コーナーもございますので、是非一度ご家族ご友人をお誘い合わせのうえお越しくださいませ。スタッフ一同、心よりお待ち致しております。

チョコレート工場&店舗のご案内はこちら

§

チョコレートの新ブランドのスタートに感謝をこめて

いつも弊社商品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。心より御礼申し上げます。

私どもが生業としている南部せんべいは、岩手県の最北部に位置する二戸市という、山々に囲まれた自然豊かでのどかなところで作られております。この度、既存社屋に隣接する「2door」の名はその「二戸」に由来します。南部せんべいと高品質のチョコレートの「融合」は、私たちにとりましても、新しい「挑戦」であり、まさに「次の扉」です。この全く新しい味わいの商品を、のどかな風景に思いをはせながらご賞味いただけたら幸いでございます。

株式会社 小松製菓 代表取締役社長 小松 豊